通販で布ナプキンを買う前に注意したい点

布ナプキンが健康にいいということで今話題になっています。見るだけで楽しくなるような商品は天然素材で体に優しく、冷えにも効果があります。ですが、実際に取り扱っている店舗は少なく限られています。一方通販ではたくさんのメーカーの商品が出ているので、実際購入しやすいのはネット通販だと言えるでしょう。専門のサイトでは初心者のためのスターターキットから、布ナプキン生活を始めるための具体的な注意点、取り扱いや洗濯の仕方など細やかに説明されています。難しいと思われがちですが、ネット通販で簡単に必要なグッズを揃えることができるので、お試し感覚で始める人も多いです。そしてその後でメリットとデメリットを踏まえて、自分なりの取り入れ方を考えても良いのです。

どんなことに気をつけて購入すればよいか

一口に布ナプキンといってもその形状から大きく3タイプに分かれます。折りたたんで使用するハンカチ型、紙ナプキンのようにショーツに留める一体型、ショーツに留めるホルダーにハンカチ型を取り付けて使うホルダー型があります。どのタイプも使い方や洗濯のしやすさで一長一短あり、生活に合ったものを後から買い足しましょう。例えば外出先なら一体型は防水布つきで便利ですが、洗濯したときに乾きにくいのが難点です。反対にハンカチタイプは在宅時には便利ですが、ずれやすく、ホルダーと併用する人が多いです。折りたたんで使うので、干す時はハンカチのような形状になり乾きやすいです。ついつい可愛さでいろいろ買ってしまいがちになりますが、素材や形状も大事です。通販のデメリットは実際手にとって商品を確かめられない点にあります。繰り返し使うものなので、最初はそれなりの費用がかかります。他の人のクチコミなども見て、最初は慎重に進めましょう。

実際に使ってみる時の注意点とは

よく聞くトラブルとしては商品到着後に予洗いの手順を省いてしまい、布が経血をはじいてしまったというものです。予洗いとは鍋に水とせっけんと布ナプキンを入れ、煮立たせることです。布地に付いた油分を取り除き、布をしなやかにし、経血を吸収しやすくするために作業ですので忘れないようにしましょう。また紙ナプキンと違ってつけ置きや洗濯の手間が出てきます。外出先で捨てることもできないので持ち帰りポーチの準備をしたり、外出時は紙ナプキンを使い分けたりなど、自分にとって便利な使い方を探すのも大事です。デメリットを知ってなお、かゆみやかぶれの無い使用感やおしゃれな商品を使う楽しみなど、その魅力は充分にあると思います。是非新しい健康習慣として始めてみて欲しいと思います。